ZACROS

  1. HOME
  2. 企業情報
  3. 社会とともに
  4. コーポレートガバナンス

企業情報
Company

コーポレートガバナンス

当社及びグループ各社は、広く社会に貢献する存在となるため法令遵守はもとより社会規範や倫理の徹底を励行するとともに、公正かつ透明性のある事業活動を行ってまいります。

コーポレート・ガバナンス

当社のコーポレート・ガバナンスに関する基本的な考え方は、「競争力を強化しつつ、企業倫理と遵法の精神に基づき経営の透明性を高め、株主の立場に立って企業価値を最大化するためにコーポレート・ガバナンスを充実すること」であり、これは経営上の重要課題であると考えております。

ガバナンス体制及びリスク管理体制

当社は、会社法に基づく「取締役の職務の執行が法令及び定款に適合するための体制その他 株式会社の業務の適正を確保するために必要なものとして法務省令で定める体制の整備」を以下のとおり定め、かかる体制の下で会社の業務の適法性・効率性の確保並びにリスクの管理に努めるとともに、社会経済情勢その他環境の変化に応じて不断の見直しを行い、その改善・充実を図っております。

ガバナンス体制

コンプライアンスの取組み

当社は、コンプライアンス体制の基礎として、企業行動憲章及びコンプライアンス基本規程を定め、これを周知・徹底するとともに、取締役は法令及び倫理規範の遵守を率先垂範しており、必要に応じて各担当部署にて、規則・ガイドラインの策定、研修の実施を行っております。
また、社長を委員長とし、原則として社外弁護士も参加する「コンプライアンス・リスク管理委員会」を設置し、コンプライアンス体制の整備、維持、モニタリング及び改善を図るとともに、法令違反その他のコンプライアンスに関する事項についての社内報告体制として、常勤監査役、社外弁護士、総務部長を直接の情報受領者とする社内通報システムを整備し、社内通報規程に基づきコンプライアンス・リスク管理委員会にて対応及びその運用と再発防止対策の整備を行っております。

当社グループに関しても「コンプライアンス・リスク管理委員会」がグループ全体のコンプライアンス及びリスク管理を統括・推進する体制とし、グループ全体のコンプライアンス及びリスク管理体制の整備及び維持を図っております。
グループ会社における業務の適正を確保するため、グループ会社全てに適用する「藤森工業グループ企業行動憲章」を定め、これを基礎として、グループ各社で諸規程を定めております。

また、当社及びグループ各社における資材調達に関しても、従業員一人一人が法令遵守及び受発注の適法性を十分に理解し適切な資材調達を行っております。

ISO14001

藤森工業株式会社では、品質管理マネジメントシステムISO9001:2008を本社、研究所、支店、営業所、6事業所で、三重事業所でISO13485:2003(医療機器における品質マネジメントシステムの国際規格)、横浜事業所でISO15378:2011(医薬品向け一次包装材料に対する品質マネジメントシステム)を取得しております。環境マネジメントシステムISO14001:2004を本社、研究所、支店、営業所、7事業所及び関連会社(フジモリプラケミカル、まつやセロファン)を統合して認証登録しております。

上に戻る